犬のアレルギー検査の項目と料金はいくら?アトピー性皮膚炎の愛犬がテストを実際に受けてきました!

黒ずみのある皮膚 お世話とケア

愛犬の「れん」がアトピー性皮膚炎になりました。

おやつやフードを変えてみたりしましたが、原因が不明。

そこでアレルギー検査を受けてみることにしました。

れん
れん

項目は何種類調べられるのか、料金はいくらかかるのか、心配。。。。という方も参考にしてね!

参考記事
保護犬はアトピー性皮膚炎になりやすい?肌が弱い原因とは?

犬のアレルギー検査とは?

ラブラドール
犬のアレルギー検査とは、食品やカビ、草や花粉など、約100の項目のアレルギーがあるかどうかを調べられます。

犬の足から血液を採取し、結果が出るのは検査に出してから2週間程度でした。

れん
れん

何が原因で、赤くなったり痒くなったりしているのか分からなかったので、私は検査を決めたよ。

検査はどこで受けられる?

薬品テスト

ペットのアレルギー検査は、ペットクリニックで受けることができます。

人間の動物の毛や皮膚に対するアレルギーの検査は、自宅でできる検査キットなどもあります。

しかし、犬の場合は、病院と検査機関に行く必要があります。

検査の項目

アレルギーテスト結果
「れん」が実際に受けたアレルギーテストは、項目が100程度ありました。

食品や、草、花粉、ダニやハウスダストなど、とても細かくチェックできます。

れん
れん

私の場合は、草全般や鶏肉や玄米、麦など、食品にたくさんアレルギー反応が出てました。

例えば、肉の中でも、鶏肉・馬肉・牛肉・鹿肉・豚肉など、細かく分けられているため、フード選びにも便利です。

結果までの期間と料金

犬のアレルギー検査料金

料金は、「れん」の場合は2万4千円程度でした。

他にも、シャンプーや、アレルギー対応のフードも同時に購入したので、私はその時は病院で3万円程支払いをしました。

れん
れん

検査や予防行為などは基本的に、ペット保険は適用されません。

検査の後、結果が出るまで10日〜2週間くらいかかりました。

検査の混み具合や時期によって、期間は前後あるようです。

効果はあるの?

黒ずみのある皮膚

「れん」が実際に検査を受けて、フードを変えた後、目や花の周りの赤みや、腕の黒ずみが消えてきました。

黒ずみが消えたレン

これまで食べていたフードやおやつに、アレルギー反応の出ていた食品が含まれていたため、全て変えました。

また、たくさんの草にアレルギー反応があったため、草むらを出来るだけ避けて海辺を歩くようにしました。

すると2週間程度で、赤みが消えて明らかに変化がありました。

検査の料金は安くはありませんでしたが、そのままアレルギーが何に出ているのか原因が不明のままでいるより、早めに原因がわかった方がよかったです。

れん
れん

鶏肉好きだったのに、食べられなくなっちゃったけど、カユカユではなくなったよ。

まとめ

KONGで遊ぶ犬

犬のアトピー性皮膚炎は、肌が赤くなったり黒ずみができたり、かいてかさぶたになったりと、放っておくと酷くなります。

アレルギー反応が何に出ているのか、ABテストのようにすることも可能ですが、とても時間がかかります。

また、植物やホコリなどへアレルギーがある場合は、細かく自分では知ることができません。

私は個人の意見ですが、もっと早めに血液検査をすればよかったと思っています。

特定のアレルギーの食品が分かったため、それを避けて安心しながらオヤツもあげられます。

犬のアレルギー反応が起きる原因

犬も人間の花粉症と同じように、ある程度までは体が耐えられるが、一定の量を越えると症状が出るという仕組みだそうです。

そのため、草やホコリにアレルギーがあったとしても、食事で反応のある食品を避けるだけで、全体的な耐えられる範囲を広げることになるため、症状は抑えることもできます。

検査費用は2万〜3万しますが、その価値があったと思っています。

れん
れん

カユカユが治らないわんこは検討してみてもいいかもね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました