保護犬について

犬の預かりボランティアとは?里親との違いと役割について知ろう!

犬の預かりボランティアとは、保護犬の里親が見つかるまでの一時期間、保護施設や団体から自宅に引き取って世話をすることです。一人暮らしでも猫などではできることが多く、費用も預かり期間中は団体が負担してくれることがほとんどです。ブログの更新などの必要や、しつけや譲渡会への参加など、預かりボランティアをする条件は団体によって違うため、応募前にチェックしましょう。
ペットグッズ

大型・中型犬飼育ブロガー直伝!おすすめ知育玩具とは?噛む力が強い子のレビュー写真付きで紹介!

知育玩具は、おやつやご飯を中に入れて遊ばせることで、学習し、集中させることができます。そのため、お留守番のストレス発散や運動不足解消にも効果的です。選び方のポイントは、硬さ(丈夫さ)、入れるフードのタイプなどです。噛む力が強い子は、特に壊してしまいがちなため、ちょうど良い難易度と丈夫さを選びましょう。
お世話とケア

【完全版】犬を飼ったらまず必要な登録や病院の予防接種とは?忘れずにすべき手続きの流れ

犬を飼い始めたら、混合ワクチンや狂犬病の予防接種など病院で行うことや、地域の役所での畜犬登録など必要な手続きがたくさんあります。時期や日程は、病院で医師に相談しましょう。忘れてしまうと罰則がある法律で定められたものもあります。犬と人が快適に生活できるように、費用や時期を把握しておきましょう。
ペットグッズ

怖がりさんや拾い食いするわんちゃんに!犬の散歩におすすめのリード&ハーネスを紹介!

怖がりや拾い食いをする犬のリードの選び方のポイントは、リードの長さとタイプです。拾い食いをする犬には、短いリードで首輪につけるのがおすすめです。怖がりの犬は、後ろ引きをすると、首輪は抜けてしまう可能性があるため、ハーネスを使いましょう。また、保護犬や子犬などまだ慣れていない犬には、ハーネスと首輪両方にリードをつけるダブルリードがおすすめです。
レンのビビり奮闘記

【実録】保護犬の里親は東京・一人暮らしでも可能?保護犬レンのブログ

保護犬の里親になるために、一人暮らしでも可能か、マンションでも可能かなど、実経験をブログにまとめました。マンションの場合は広さはどれくらい必要か、物件の条件など、必ずチェックをして里親募集している保護犬を探してみましょう。
里親になるまで

里親申請から引き取りまでの期間はどれくらい?保護犬の飼い主になるまでの流れ

保護犬の里親になるまでの手続きにかかる期間や流れを紹介しています。 自宅チェックや、犬を迎えるための道具が揃っているかなどの準備が必要です。保護犬の里親申請をしてから実際に家にわんちゃんがくるまでに、必要なものなどを揃えましょう。
保護犬について

東京の保護犬の施設一覧~里親探しのイベントや譲渡会をチェックしてみよう~

東京で保護犬のワンちゃんに合える施設やボランティア団体をまとめました。 定期的に譲渡会のイベントを開催していたり、里親募集中のワンちゃんの情報はインスタやウェブサイトでも公開されています。 具体的に引き取りを検討できていなく...
タイトルとURLをコピーしました