アレルギー性皮膚炎のドッグフードを色々試したレビュー!蓮のお肌の調子からおすすめを紹介!

おやつを見つめる犬 ペットグッズ

アレルギー対応のフードは種類がたくさんあり、どれが愛犬に合うのか、なかなかわかりません。

れん
れん

私も色々なフードを試したよ。

有名なメーカーだと「ローヤルカナン」や「ヒルズ」などがありますが、他にもアレルギー対応のフードは豊富です。

実際に病院から勧められて色々試してみたフードのレビューと値段、効果があったかなどを紹介します!

アレルギー対応フードの選び方

仰向けになった保護犬れん
実際に愛犬の蓮がアレルギーになって毛が薄くなったり、関節に赤みが出たりしてしまったため、どのようにフードを選んだのか紹介します。

「アレルギー対応」という名前で売っているフードはたくさんありますが、使っている材料などには商品によって違いがあります。

アレルギー対応のフードとは、アレルギーの原因(アレルゲン)を出来るだけ排除した状態のフードをさします。

アレルギー反応が出ないように、「加水分解」と呼ばれる、タンパク質をすでに分解した処理をしたフードがほとんどです。

アレルギー対応のフードの材料を見ると、ほとんどが、加水分解の「〇〇」というタンパク質名が記載されていました。

れん
れん

私は病院でアレルギー検査をしたら、鶏肉や玄米のアレルギーがあったよ。

だからそれが入っていないフードを探さなきゃ。

蓮は、鶏肉や玄米にアレルギーがあったため、「加水分解」されていても「鶏肉」と「玄米」が入っていないフードを探しました。

いくら「加水分解処理」がされていても、やっぱり完全にアレルギーのある食材を排除したかったからです。

私がフード選びで重視したのは以下です。

  • アレルギー反応のある食品を何も使っていない(加水分解済みも含む)
  • 食いつきのよさ
  • うんちの状態
  • 値段

関連記事
犬のアレルギー検査を受けてきました!値段や結果項目を解説!

アレルギー性皮膚炎対応のフードの口コミ

蓮の場合は、アレルギー対応のフードに変えても赤みが治まらなかったり、うんちの状態がよくなかったりと合わないものもあったため、レビューとして紹介します。

アミノペプチドフォーミュラ

アミノペプチドフォーミュラ

目や鼻、口周りが赤くなり始めた頃に最初に獣医さんに勧められました。

ローヤルカナンの「アミノペプチドフォーミュラ」。

アレルギー全般に対応したフードだそうです。

粒は軽く、中型犬でもポリポリと噛めるタイプです。

香りは人間のスナック菓子のような人工的な香りがしました。

触ると手にも匂いがつき、ちょっとベタつきます。

食いつきは良いのですが、うんちがウサギの糞のように、ポロポロで硬くなりました。

水でふやかして水分を加えたり、サツマイモやヨーグルトなどで腸内環境改善を試みましたが、全く変わりませんでした。

重要な、アレルギー皮膚炎の反応は、肌は1週間ほどで赤みがなくなり、薄い毛や薄黒くなっていた地肌も元に戻りました!

ヒルズz/d

ヒルズのz/d

次に、ヒルズのz/d。

蓮がアレルギーがある「チキン」が含まれていますが、加水分解チキンのため、獣医さんにもOKと言われました。

1kgを買って試しました。

粒は小粒で(中型犬も小型犬も同じ粒)、これまでより噛みごたえはないと思います。

匂いはアミノペプチドフォーミュラよりも弱く、ベタつきもありません。

食いつきも悪くないです。

しかし、うんちが少し柔らかくなりすぎて臭いのも気になりました。

また、私はフードをおやつやトレーニング中のトリーツとしても使っているため、あまりに粒が小さくて、使い勝手が悪いのがあまり好きではありませんでした。

ローヤルカナンセレクトプロテイン

ローヤルカナンセレクトプロテイン

現在使っているのが、ローヤルカナンセレクトプロテイン「ダック&タピオカ」です。

蓮は、アレルギー検査の結果、「ダック(鴨)」は陽性ではなかったため、こちらのフードも食べることができました。

粒もそこそこ大きく、フードの匂いも強くありません。

ベタつきもなく、蓮の食いつきもいいです。

さらにうんちの状態もよく、落ち着いています。

もっとも重要視したいアレルギーによる肌の状態ですが、赤みも消えたまま、変化はありません。

値段も1kgで2,398円と、他とあまり変わらないため、現在はこのフードを食べ続けています。

フードは定期的に変更する?

後ろ姿の蓮

蓮は、せっかく何度もフードを変更して、体に合うフードを見つけました。

しかし、獣医さんに尋ねたところ、アレルギー反応がでる食品は、変わることもあるそうです。

現在アレルギー反応がない食品にも将来的に反応してしまう可能性があるのです。

そのため、注意深く肌の調子などを見て、赤みなどが出てきたら、再度血液検査や、フードの変更なども検討しなければいけないようです。

それほどすぐに変化はありませんが、蓮のフード探しの日々は、一度では終わらなそうです。

また、手作りフードを与える家庭もありますが、私の場合は歯石の付きにくさや、栄養バランスを管理しやすいなどのポイントから、市販のフードを利用しています。

まとめ

外で遊ぶ犬

アレルギー性皮膚炎になったら、フードやおやつの変更が必要な場合があります。

蓮は、食べられない食品が多く、アレルギー対応のフードにしていますが、うんちの状態や、フードの臭いや扱いやすさなど、飼い主の私自身の感想と蓮のお肌の調子などから選んでいます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました